株式会社サノ ロゴマーク 株式会社サノ イメージ画像
株式会社サノの沿革
当社の創業は明治19年の俵屋火事により古い記録が焼失し定かではありませんが、 江戸時代初期に、屋号を「越後屋」と称し秋田の地で商いを始めたと伝えられています。
寛政年間には佐竹氏より名字帯刀を許され、代々「佐野八五郎」を襲名し、通町の地で薬種問屋と呉服・太物・小間物問屋を 営んできました。
また、江戸時代には秋田の商人と共に社会福祉のために「感恩講」の設立に参画。 明治時代には6代目佐野八五郎が秋田商工会議所第2代会頭に就任。 最近では、先代社長の佐野謙一郎が協同組合秋田卸センター理事長、専務の佐野謙二郎が秋田市薬剤師会会長を務めるなど、地域社会や 経済界・業界にも広く貢献してきました。
株式会社サノのホームページにアクセスしていただき有難うございます。
当社の創業は江戸時代初期に、屋号を「越後屋」と称し秋田の地で商いを始めたと伝えられています。代々「佐野八五郎」を襲名し 秋田の地で薬種問屋と呉服・太物・小間物問屋を営んでまいりました。その後、幾多の歴史を積み重ね現在に至っております。
当社は、秋田県内を主力基盤として、体外検査診断薬とこれらの分析機器類の卸販売、工業用薬品類の販売、県内の大学・研究機関への 研究用試薬・器材の販売、および医療廃棄物の収集等を行っております。
長年培ってきた「信頼」を大事にしながら、誠心誠意をモットーに「一歩先を行く提案」を心掛けております。

今後とも皆様の一層のご理解とご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
代表者名  代表取締役 佐野 宗孝

住  所  〒010ー0061 秋田市卸町3丁目4番2号

連絡先   TEL 018-862-6644  FAX 018-862-6646

社員数   役員(常勤) 2名 / 従業員 30名

資本金   40,000,000円
現在の会社組織は次の通りです。

株式会社サノ 組織図
昭和32年10月  佐野商店株式会社を保戸野通町に設立。

昭和40年 6月  株式会社佐野八五郎商店に改称。

昭和47年12月  協同組合秋田卸センター設立に参画。
          卸部門を分離し佐野薬品株式会社を設立。
          卸センターに新社屋を建設し移転

昭和48年12月  医薬品部門を、小田島薬局・桜井薬局と合併し、株式会社小田島となる。

昭和50年 6月  佐野薬品株式会社と株式会社佐野八五郎商店と合併させ、佐野薬品株式
          会社とする。

昭和55年 5月  臨床診断薬部門と分離独立させ、株式会社秋田佐野純薬を設立。

平成12年 1月  佐野薬品株式会社と株式会社秋田佐野純薬を合併させ、佐野薬品株式
          会社とする。

平成23年 7月  株式会社サノに社名を変更。

平成27年 9月  東京支社の新設。

平成31年 1月  現社長が代表取締役に就任。
                  
社屋
ロゴマーク
ロゴマーク:「サノ」の文字をモチーフに、未来を新たに
「切り開く」気概を表しています。
一般事業主行動計画
 当社では、次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むに当たって、 一般事業主行動計画 を策定しました。
copyright(c)2010 by 株式会社サノ. All Rights Reserved
〒010-0061 秋田県秋田市卸町3丁目4番2号 TEL 018-862-6644  FAX 018-862-6646
メールでのお問合せはこちらから